「天災は忘れたころにやってくる」という戒めの言葉を聞いたことがありますが、今の時代はいつ災害に見舞われるか分からない状況下にあります。

それなのに危機感を持っている人は少なく、まして防災シェルターの必要性など全く考えていないと言っても過言ではありません。

何故なら核シェルターの普及率は非常に低く、要因は費用面も大きいでしょうが、どこか平和に慣れ切ってしまっているという現状があるからです。

今回は、災害時に必要性の高いアイテムを女性目線で考えていきましょう。

災害時の女性向けの生活用品

人それぞれ生活習慣は違っても日々の生活に必要不可欠な物はあります。災害時女性にとって有難いアイテムを準備しておきましょう。

◆ 使い捨て下着

災害時に避難所暮らしになった場合、生活水を十分確保するのは難しくなります。洗濯など二の次になるのを覚悟しなければなりません。

ある程度替えの下着を用意していても、洗濯ができないと汚れものが増える結果となってしまいます。そんな時有難いのが使い捨ての下着で、最近のものは耐久性も良く、柔らかい感触で履き心地も悪くありません。

フリーサイズのペーパーショーツが50枚入っていて1,000円強で買えるのは経済的ですね。どうしても紙が苦手な人は速乾性のあるものにするか、おりものシートを毎日使用するという方法もあります。

◆汗拭きシート、洗顔水シート

災害は季節を問わずやってくるもので、特に夏場の避難生活は心身ともに辛いものがあります。お風呂に入れないことで身体を清潔に保てなくなり、それがストレスに繋がります。防災グッズではありませんが、汗拭きシートというのはとても役立つアイテムで、特に女性にとっては精神的に安らぎを与えてくれます。

クール感のあるものや心地よい香りのものなど色々な種類があり、拭くだけでべたつき感がなくなります。

また洗顔水シートは、拭くだけで洗顔と保湿効果がある優れものです。避難所生活であっても多くの女性はスキンケアに気を使い、肌トラブルを避けたいと思っています。

たとえ気休めだと分かっていても、少しでもストレスが軽減されれば良いですね。

◆女性用の避難リュック

避難袋というのを備えているご家庭は多いでしょうが、最近では女性に特化した避難リュックというものが販売されています。毛布などの防寒対策グッズ、非常食、保存水は勿論のこと、携帯トイレ、衛生用品、女性の為の生理用品も装備されているのが特徴です。この一つを備えておくと、女性は災害時に安心して避難できます。

まとめ

今回は災害時に備える女性向けのものを紹介させて頂きましたが、使い捨ての下着や汗拭きシートなどは男性にも必要なものですね。

本当は、このような災害時に備えておくものを防災シェルター内に保存しておくのが理想的だと云われています。費用を考えると目先のものを優先してしまいますが、「まさか!」が現実になる世の中ですから、「転ばぬ先の杖」も大事なのではないでしょうか?

防災シェルターの完全無料現地調査はコチラから

防災シェルターに関するお問い合わせはコチラから